1.さかさ(回文)

上から読んでも下から読んでも同じ」ということばがあります。
簡単なことばで「ママ」や「パパ」。
他にもこんなに色々ありますね。


ミミ


ササ


モモ


ハハ


チチ


ジジ


ババ


スス


ゴゴ
午後

シシ
獅子

ヒヒ
狒々

ツツ


ナナ




ではこれが3文字に増えたらどうでしょう?

トマト

シルシ


キテキ
汽笛

イタイ
痛い

ナクナ
泣くな!

ダメダ
駄目だ!

タッタ
立った!

クダク
砕く

タメタ
貯めた

シキシ
色紙

コネコ
子猫

ヤオヤ
八百屋



まだまだ探せそうですね。
では4文字を見てみると・・・?


キツツキ
啄木鳥





...あれ。
もしかしたらキツツキしかないのでしょうか。

これちょっと...今後の課題ですね。

高速メモ!((φ(。_。;)φ))。_。;)φ))。_。;)


で...では、5文字ならどうでしょう?

シンブンシ
新聞紙

タウエウタ
田植え唄

イロシロイ
色白い

ウタウタウ
歌、歌う

クイニイク
喰いに行く

ヨクナクヨ
良く泣くよ

ヨクキクヨ
良く聞くよ

ルスヲスル
留守をする



あ、良かった(=´▽`)ゞ 。

わりと沢山ありました~(笑)。


このようなことばの遊びは昔からあって、
「回文」と呼ばれています。
小学校では2年生の国語で習うみたいですよ。

ではもう少し欲張って、
5文字以上の回文を見ることにしましょう。


「まさかさかさま」

うえへもどる